Poetry events/reports/publishing

詩と朝ごはん in ALPS BOOK CAMP 2019

会期:2019年7月21日(日)
時間:8:30 〜 9:30(8:00開場)
会場:木崎湖キャンプ場 STAGE


朝が、湖の上を、ひんやりした空気とともに、訪れる。
柔らかな風を受けて、梢で若葉が、きらきら揺れる。
起きたばかりのキャンプサイト。静まったままの森の会場。
目は覚めたけれど、世界が動き出すにはまだ少し早い、わずかな時間。
やさしい詩と、おいしい朝ごはんとともに、
ゆっくりと朝を迎える、ひとときです。


Fee:
1,800円(パンとスープの朝ごはん付)
※ ALPS BOOK CAMP 2019入場料は別途必要です。
※ 料金は当日会場にてお支払いください(現金のみ)。

Seats:
30名 → 50名 好評に付き定員枠拡大

Booking:
件名に「詩と朝ごはん」、本文に「氏名・人数・電話番号」を明記して、
以下メールにてご連絡ください。
Email: info@sioribi.jp

Poet:
ウチダゴウ/1983年生まれ。2009年、長野県松本市に、詩とデザインのアトリエ「してきなしごと」を開業。10代の頃から書き続けてきた詩を柱として、執筆・出版の他、店舗や事業主のネーミング、文字のハンドライティングなどを行う。また、活動の宣伝広告も自ら行うなかで独学でグラフィックデザインを習得、知識や技術にとらわれない、詩的なロゴやシンボルマークのデザインも手がける。全国各地で、朗読会や個展、アーティストや他業種とのコラボレーション企画を開催。近年は英国・スコットランドを第二の拠点とし、現地での執筆や朗読など、活動を広げている。雑誌『nice things.』の巻頭にて「詩めくり」連載中。2018年、北アルプスの麓にアトリエを移転し、SHITEKI NA SHIGOTO Galleryを開設。

Chef:
かみやいずみ/料理家。「天」からの恵み、豊かな「大地」で生きてる私たち「人」。天と地と人の結びである「食」をテーマに活動しています。愛知県西尾市寺部町の海沿いの”eat locally, think globally”をテーマにしたカフェ/コミュニティ「OCEAN」料理長。自然への感謝の気持ち、食べていただける方への愛情を込めて自然の恵み、美しさ、美味しさをそのままにシンプルに、自然農法で育った生命力のある食材、自家製の調味料を用いた野菜料理をつくっています。Instagram

-

Messages:
from Poet/「詩と朝ごはん」で朗読する詩は、全編、毎年、書き下ろす。最初の数年は、会場のロケーションや、イベントの雰囲気をモチーフに、書いていた。ここ数年は、来場する人たちの日々を想いながら、書いている。目を閉じて、集う人たちそれぞれの表情や、全体が持つあの気配を思い浮かべたとき、姿形にならない、熱量みたいなものがあって、そこに向かって、言葉を投じていく。皆さんが、日々何に喜び、何を悲しみ、生きているのか、その一部ですら、把握することはできない。けれど、なんだろう、根源的な部分を、指先で攫うくらいのことはできそうと、感じる。その感触が、皆さんからの手紙だとしたら、朗読する詩は、その手紙への返信のようなものです。

from Chef/湖畔と朝の澄んだ空気。キャンプの朝は、木の葉を透かす朝の光と、冷んやりした空気。朝の木々のあいま、深呼吸しながら、両手を伸ばして、歩き集う。朝の詩の朗読会へ。ゴウさんのやわらかな声と、からだが温まる優しいスープと、ほわっと柔らかなパン。包まれた詩の断片を探し、朗読に耳をかたむけながら食べる朝ごはんが好きです。今年も、集う人のおいしい朝ごはんになれたら、うれしいです。

Tags: