Poetry events/reports/publishing /order/collaboration

ヤッホーブルーイング「山の上ニューイ」の詩

Client: YOHO Brewing Company
Poem, Handwriting: Go Uchida



長野県北佐久郡軽井沢町に本社を構える株式会社ヤッホーブルーイングは、1997年創業のクラフトビールブルワリー(クラフトビールブルワリーとしては業界最大手。ビール業界全体では大手5社に次ぐ第6位)。2021年に山梨県・長野県限定で販売するクラフトビール「山の上ニューイ」を製造(2022年2月よりオンラインストアで全国購入可能に)。そのコンセプトを表現した詩の執筆依頼を受けた。

新たなビールのコンセプトは「甲信モダナイズ=この地域に元来あった独自の自然やカルチャーに、現代的なセンスが加わり、新たに表現されていくこと」。長野県・山梨県に太古から息づく、自然の豊かさ。新たなセンスやカルチャーを受け入れる、この土地の神秘性。厳しく美しい環境や時代に対して試行錯誤しながらも逞しく生きる人々。これらの要素を盛り込んだ詩であるとともに、詩中に選ばれた言葉のひとつひとつには、この類い稀な関係性が永遠に健やかなかたちで続くことへの願いも込められている。両県に暮らす人々、また両県を故郷に持つ人々にとっても大切な詩になるよう、タイトルは「ふるさと」と名づけた。

詩のダイジェスト版は、缶ビールパッケージに印刷されている。全編は「山の上ニューイ」特設Webサイト上に掲載。公式パンフレットには詩の全編とともにウチダゴウによる詩のセルフライナーノーツも掲載されている。また、この詩の原画は、ウチダゴウのディレクションによるオリジナルの額装に仕立てられ、ヤッホーブルーイングが2020年に開設した新拠点・御代田醸造所に飾られている。

山の上ニューイ特設Webサイト
「ニューイの住む世界(ふるさと)」制作ウラ話。想像もしない場所・カタチに詩をつくるということ(聞き手:内沼晋太郎)
よなよなの里オンラインストア


Tags: