Design

いい写真を撮りたいスタジオ

フォトグラファー・前田聡子氏は、2009年からカメラマンとして活動をスタートし、出産・育児を経て、2020年に活動を再開。すでに多くの実績がある前田氏が、2022年、自らが暮らす長野県北安曇郡小谷村に新たにフォトスタジオを構えることになり、ロゴデザインの依頼を受けた。

どんな写真を撮ってゆきたいのか、どんな活動をしてゆきたいのか、ロゴデザインに際し尋ねたところ、返ってきた答えが「いい写真を撮りたい」だった。ネーミングに悩んでいた前田氏にその場で提案し、このスタジオ名が決まった。前田氏自身の、そして彼女の撮る写真の、潔さや素直さ、優しさがまっすぐに表現されている。

ロゴマークは、スタジオ名と頭文字「い」と、カメラを構える手のフォームがモチーフ。前田氏の撮影現場に感じる虚飾のない優しい温度感を「人肌」のカラーで表現。ロゴタイプは、緊張感を生まない、ちょうどいい包容力のある書体に。

写真に対するシンプルでまっすぐな思い、被写体の素直な表情を引き出す優しい撮影、〈いい写真とは何か〉を手探りで求め続ける道。これらの要素を凝縮したロゴマーク・ロゴタイプとなっている。


Client: Satoko Maeda
Art Direction: Go Uchida
Design, Naming: Go Uchida

Tags: