Design

くらすこと展

“わたし自身のものさしをみつける”をテーマに食、体、子育てなど、暮らしにまつわるワークショップの企画や本の出版、オンラインストア、カフェと雑貨の店など、多岐にわたり様々な活動を続ける「くらすこと」。日用品展から、教室、トークまで、複合的なプログラムを盛り込んだイベントが、2019年8月、長野県松本市の、栞日および栞日分室で開催される。同時開催のマーケット「街と土」の題字制作と合わせ、フライヤーをデザイン。プログラムの魅力を伝えるために、写真・テキストなど情報量が多くなるので、デザインは潔くシンプルに見やすく。単調にならないよう、ハンドライティングの文字を混ぜている。背景色は、“わたし”や“くらし”のフィールドとなる、土・森・空の色。

Client: sioribi, kurasukoto
Direction, Design: Go Uchida
Printing: Graphic

Tags: