Design

古厩志帆 ウェブサイト

長野県内を始め、場所・ジャンルを問わず、撮影の仕事を請け負う古厩氏。写真の仕事は、撮影だけではない。撮影した写真の整理と編集作業や、撮影機材の管理など、目に見えない煩雑な業務が多い。SNSの頻繁な更新すら手に負えないほど、多忙極まりない日々を送る古厩氏。「クライアントや知人友人など、私の作品を観たいという人たちのために、ポートフォリオのようなウェブサイトが必要になってきた」「要望に応じるだけではない、自分ならではの写真やテイストを、明らかに打ち出してゆきたい」という相談を受けた。テキストの執筆や写真の分類など、余計な作業をほとんどかけずに更新できること。ジャンルは多様だがどんな写真を撮ってゆきたいかが感じられること。この2点を意識しながら、ウェブサイトを制作。古厩氏の快活で楽しげなキャラクターが連想できるよう、グローバルナビゲーションアイコンや、各ページにさりげなく、ときに大胆に配したRGBカラーなど、愛嬌や茶目っ気のあるデザインを目指した。


Client: Shiho Furumaya
Direction, Design: Go Uchida
Coding: Tetsuya Watanabe(yamabatosha)

Tags: