Design

Cave LITRON

Cave LITRONは、静岡県静岡市の昔ながらの商店街が今も残る駒形通りに2021年にオープンしたワイン&コーヒースタンド。店名の LITRONとは〈ひと瓶のワイン〉の意。店主夫婦がフランスで出会った心を動かされるワイン、小さな農家が自然の中で育てた大きな愛に満ちたワインを、人々の食卓や日常に、温かいひとときや生きる喜びを与えてくれるものとして届けたいという思いが込められている。ロゴは、生産の現場から食卓に上がるまでの時間と、そこに寄せる愛をテーマに、〈ワインが眠る樽を抱きながら酔いしれる人〉の画に。画中の人は〈ワインを育てた農園主〉であり、〈ワインを味わう消費者〉であり、そして〈ワインを売る販売店=Cave LITRON本人〉でもある。印刷物やショップサインなどさまざまな表示機会に対応できるよう、いくつかものロゴレイアウトも制作した。当初の予定では「酒屋とカフェ」として2020年のオープンを目標にしており、2020年以降のコロナ禍によって開業のタイミングと業態を変え、2021年にプレオープンした経緯がある。ロゴの開業年は本来予定していたオープン年数を記載した。


Client: Cave LITRON
Art Direction: Go Uchida
Design: Go Uchida

Tags: